カラダ探しのアニメ化や実写映画化はいつ?時期を予想してみた!

どうも〜漫画大好き人間のゆたきちです!

最近、ちょうハマっている漫画があります。
それがジャンプ+で連載中のカラダ探しです。

もともとケータイ小説だった人気作品を、
村瀬克俊作画でジャンプが漫画化させました。

単行本も売れている人気の作品なので、
アニメ化実写映画化も十分あり得る作品。

ということで、映像化の時期が
いつになるのかを予想してみました!

スポンサーリンク


カラダ探しとは?

いや〜、はじめてカラダ探しを見た時、
あまりの面白さに衝撃を感じました!

カラダ探し アニメ化 実写映画化

ジャンプの作品としては珍しい、
ホラーを前面に打ち出した作品ですからね。

どちらと言えば、マガジンなど、
読者の年齢層が高い漫画雑誌向きだと思いました。

まぁでも、ジャンプ+という、
ネット誌で連載されている作品なので、
少年誌には向かないと判断されたんでしょうか。

さすがに、週刊少年ジャンプに
あんなホラー作品が掲載されていたら、
かなりビックリしまうからね^^;

カラダ探し アニメ化 実写映画化

カラダ探しは、小説投稿サイトのエブリスタで、
作者ウェルザードによって投稿された作品です。

そこで一気に注目を浴びて漫画化。
現在は4作品も公開されています。

僕は漫画と小説ともに、
1作目と2作目しか読んでいませんが、
やはり1作目が一番面白いですね。
かなり強いインパクトがあったので。

単行本も10万部を達成するなど、
かなりの売上を誇っているカラダ探し。
ジャンプ+の看板漫画だと思います。

カラダ探しのアニメ化や実写映画化はいつ?

やはりこれだけ人気が出れば、
アニメ化実写映画化など、
映像化の話があってもおかしくはありません。

スポンサーリンク


ただし、カラダ探しはホラー作品。
この手の漫画をアニメ化させるのは
けっこう難しいと思います。

アニメ化させるにはスポンサーとなって、
投資をしてくれる企業が必要ですが、
この手の漫画はスポンサーが付きにくいです。

人が死んだり、裏切ったり、揉めたり、
残酷描写が多い作品ですからね。

カラダ探し アニメ化 実写映画化

こうなると、イメージが悪いので、
スポンサーが中々見つかりません。

親子で観られる作品でもありませんし、
もしもスポンサーが見つかって
アニメ化するにしても、
深夜帯になることは間違いないでしょう。
もしくは、テレビ放送されない映像作品などですね。

アニメ化となれば、
既に作品としては完結しているので、
来年中にも可能だとは思います。
実写映画化も同様ですね。

この手の漫画は、
アニメよりもR-15指定の映画化向きです。

イメージ的に似たような作品に、
マガジン誌で連載れた『神様のいうとおり』がありますが、
こちらも福士蒼汰くん主演で映画化されましたからね。

個人的には漫画の実写化は
イメージが崩れるのでアニメ化してほしいですが、

・デスノート
・バクマン
・るろうに剣心

など、実写映画化で成功したジャンプ作品は、
けっこう多いですからね。
(僕の中で実写映画はつまらなかったですけど…)

カラダ探しはアニメ化されるよりは、
実写映画化される可能性の方が、
高いのかな〜と思います。

まとめ!

カラダ探しは単行本の売上も良い人気作品です。
アニメ化や実写映画化の可能性は高いでしょう。

作品としては完結しているので、
早ければ来年中にでも可能だと思います。
(スポンサーさえついてくれれば…。)

ちなみに、実写化した場合の赤い人はこんな感じ。

カラダ探し アニメ化 実写映画化

こんなのが目の前に現れたら、
間違いなくオシッコ漏らしますね 笑

スポンサーリンク


スポンサーリンク


1 個のコメント

  • 実写じゃなくて、アニメの映画になって欲しいですね…実写だと、面白くない確率が高いので…それか、夜中に2時か3時から、アニメするとかね。私の友達、みんな本持ってて、「アニメして欲しい」っていってるし、怖がりの人も、「アニメして欲しい!」って言ってたので…まぁ~ジャンプの中だと、1番に、アニメ化頼むのが多いですね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です