高橋まつり(電通)の上司は誰?名前や顔を特定せよと話題に。

どうもこんにちは。ゆたきちです。

電通で悲惨な事件がありましたね。
女子社員の高橋まつりさんが、
上司からパワハラを受けて、
自ら命をたった事件です。

上司は誰なんだ?
名前や顔を特定すべきだ!
と、ネット上でも話題になっているようです。

スポンサーリンク


高橋まつり(電通)の上司は誰?

日本のほぼ全てがブラック企業である。
そんな言葉を聞いたことがありますが、
海外から見れば、
日本自体がブラックのように映るんですかね。

今回の事件も、毎日の残業、
土日の休日出勤、上司からのパワハラ、
そんなことが毎日続いたことによる、
悲惨な結果です。

そんなに辛いのなら辞めれば良いじゃないか。
自分で命を絶つぐらいだったら、
いくらでも他の手段があるはずだろ。

おそらく、そのような意見を持つ人もいると思います。
でも、自ら命を絶つ決断をしている時点で、
その人の精神状態って完全に異常なわけです。
いわゆる、鬱状態に陥っているんでしょう。

そういう気持ちは、きっと本人にしかわかりません。
僕はうつ病をやったこともありませんし、
うつ病をやったことをない人は、
そういう人の気持ちは理解できないと思います。

よく、自ら命を絶つなんて!
生きたくても生きられない人もいるんだよ!
と言う人もいますが、高橋まつりさんだって、
生きたくても生きられなかった人の一人です。

スポンサーリンク


母子家庭で育ち、
母親に楽をさせてあげるために東京大学に入り、
電通という大手企業に就職。
しかし、毎日の過労とパワハラで、
神経をすり減らして自ら・・・

100時間の残業なんて当たり前だろ。
なんて声もあるかもしれませんが、
はっきり言って、それが普通と思ってしまう、
日本企業の業務体制に問題があると思います。

我慢が美徳だとか、
努力するのは素晴らしいとか、
日本はそういう風潮があります。
だからと言って、パワハラや
サービス残業が許されるわけじゃありません。

我慢や努力というのは、
法律の範囲内で行うものです。
ホントに日本企業は狂ってますよ。

今回の騒動がきっかけで、
電通の上司は誰だ!名前や顔を特定しろ!
と話題になっています。

もしもパワハラが完全に認められて、
その上司に有罪判決が出れば、
名前も顔も公開されるかもしれません。

電通の社員は一般人なので、
名前や顔が公開されることはないでしょう。
電通は業界のトップに君臨する企業なので、
マスコミも無理な取材なども行えないと思います。

日本企業の業務体制を整えなければ、
また同じような事件が起こるでしょう。
二度とこのようなことが起こらぬよう、
国全体で対策をとっていくべきだと思います。

関連記事
⇒ 高橋幸美さん(静岡の電通社員、高橋まつりさんの母親)が可哀想…

スポンサーリンク


スポンサーリンク