ブランパンは便秘解消の健康効果あり?便通が快便になると話題!

どうも〜、ダイエット中のゆたきちです!

最近毎日ローソンのブランパン(ふすまパン)を食べているのですが、
便通がとにかく快便です。驚くほど毎日出る出る出る!笑

ブランパンには便秘解消の健康効果があるようなので、
その力に注目してみました!

スポンサーリンク


ブランパンは便秘解消の健康効果あり?

ローソンのブランパンを食べ始めてからというものの、
むちゃくちゃ便通が良くなりました。
毎日快便で、むしろこれは出すぎるんじゃないか?
と言うぐらいに出まくっています 笑

はじめてブランパンを食べたのは、
20時頃の晩御飯だったのですが、
3時間後には便が止まらなくなりました。

トイレにこもって、出しても出しても、
『まだお腹の中に便が残っているな〜』
という感覚がずっと続いていましたね。

夜中にも目が覚めてトイレに行き、
朝起きても速攻でトイレに駆け込む・・・
それぐらいの効果がありました。

もちろん、ブランパンの効果には
個人差はあると思いますが、
一緒に食べていた妻もかなり便通が良くなっていたので、
それなりの効果は期待できると思います。

ブランパンはなぜ便通が快便になるのか?

快便効果のあるブランパン。
その健康効果の正体は、大量に含まれた食物繊維にあります。
食物繊維は野菜などに多く含まれている栄養素で、
便通を良くする効果があります。

「野菜は便秘解消に効果がある!」
なんて聞いたことがあるかもしれませんが、
それは食物繊維が豊富に含まれているからです。

スポンサーリンク


しかし!ここで覚えておくべき2つのことがあります。
それが、食物繊維には2種類あるということ。
「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」です。

水溶性食物繊維とは、水に溶ける性質を持っており、
血糖値の上昇を抑えたり、腸内環境を整えてくれます。
多く含まれているのは、納豆やキャベツなどです。

不溶性食物繊維とは、水に溶けにくい性質で、
便のかさを増して便通を良くしたり、
発がん性物質を放出してくれる効果を持っています。
多く含まれているのは、パンやさつまいもなどです。

便通を良くするには、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維を、
水溶性1:不溶性2の割合でバランスよく摂取することであり、
どちらか一方に偏ってはいけません。

ブランパンは不溶性食物繊維です。
食べたことのある方はわかると思いますが、
ブランパンはカッサカサで、水分が一切ありません。

そのため、水溶性食物繊維を取らずに、
ブランパンだけを食べ続けた場合、
かえって便秘を悪化させる場合もあります。

ブランパンの快便効果にはバランスの良い食事が必須!

結局のところ、ブランパンを食べたからと言って、
便通が快便になり、便秘が解消されるわけではありません。
大事なのは、バランスの良い食事を心がけることです。

例えば、ブランパンを食べる際には、
不溶性食物繊維が含まれている納豆を一緒に食べたり、
キャベツを挟んで食べたり・・・そうすることによって、
ブランパンによる快便効果を引き出すことができます。

今では納豆や野菜もコンビニで買える時代なので、
ブランパンと一緒に購入してみるのが良いですね。

ブランパンは、コンビニで購入するよりも、
アマゾンなどで購入した方が安く手に入ります。
ダイエットをする場合なんかは、
まとめ買いをしておくと良いですね。

ブランパンの効果的な食べ方はこちらの記事で説明しているので、
合わせてチェックしてみてくださいね。
⇒ ブランパンは太るのか?太らないのか?効果的な食べ方をチェック!

スポンサーリンク


スポンサーリンク