西武園遊園地の火災の原因は?火事の理由は放火と話題に!

どうも〜ゆたきちです。

西武園遊園地で火災があったようなのですが、
火事の原因はなんなのでしょうか?

理由は放火で犯人がいるとも噂されているます。
西武園ゆうえんちの火災を調べてみました!

スポンサーリンク


西武園遊園地の火災の原因は?

事件があったのは2017年4月12日23時30分頃。
西武園遊園地の『アーケード通り付近』が
燃えていると通報があったようです。

鎮火したのは、通報からあった約2時間10分後の、
2017年4月13日0時40分頃。
幸いにもけが人は一人もいなかったようで、
大事にはなりませんでした。

てっきり西武園遊園地内で、
火災があったのかと思いましたが、
実際の現場は西武園遊園地西駅の近くだったようです。

すごい煙ですね。
どうやら火災の原因については分かっていないようで、
『放火ではないのか?』という噂も流れているようです。

さすがに、誰もいない夜の遊園地で、
火の手が上がることは考えられません。
可能性としては、放火魔の仕業と考えるのが自然でしょうね。

スポンサーリンク


以前、僕の住んでいる地域でも
火災が起きたことがあったのですが、
それは放火が原因でした。

よく、放火魔は様子を見るために
現場に戻ってくると言われていますが、
まさにその通りで、事件現場の野次馬の中に犯人がいたようです。
当時は、そんな刑事ドラマみたいなことあるんだな〜と思いました。

写真を見る限り、
煙の高さがかなりあるので、
随分と長い時間燃えていたのかもしれません。

通報されたのは23時30分でしたが、
実際に火事が起きたのは何時なのでしょうか・・・。

本当の原因が気になるところですが、
おそらく今まさに現場検証がされていると思います。

何らかの機材の故障によりショートして、
そこから発火した・・・なんてニュースも、
過去にありましたからね。

もしも本当に放火が理由なのであれば、
早く犯人が捕まって欲しいです。

何にしても、
今後のニュースで報道されるでしょうから、
新情報に注目していきたいと思います。

スポンサーリンク


スポンサーリンク