FF12ゾディアックエイジはジョブ2つが選べる?召喚獣も調べてみた!

どうも〜FF大好きゆたきちです!

2017年7月に発売される、FF12ゾディアックエイジ。
なんと今回は、ジョブが2つ選べるそうです!

今回はジョブシステムと、
召喚獣について調べてみました。

スポンサーリンク


FF12ゾディアックエイジはジョブ2つが選べる?

FF12は僕が高校1年生の時にめちゃくちゃハマったゲーム。
当時のセーブデータが残っていますが、
プレイ時間は120時間を超えていました。

まぁ、本当にやり込んでいるゲーマーでしたら、
恐らく300時間超えぐらいなので、
僕なんて所詮はにわかですね 笑

召喚獣のゾディアークを倒そうと
どっかの洞窟の奥深くまで行ったのですが・・・
セーブデータはそこで止まっていました。
道中の敵キャラが強すぎてそこで諦めたんでしょう 笑

さてさて、そんなFF12にHDリマスター版が
出るということでめちゃくちゃ楽しみにしております。
今度こそゾディアークを倒して、召喚獣をゲットするぜい!
ついでにヤズマット討伐ぐらいまでやり込んじゃおうかな!!

FF12ゾディアックエイジは、
インターナショナル版が元になっています。
12種類あるジョブから、
キャラクターごとに1種類のジョブを選んで、
成長させていくシステムですね。

しかし、FF12ゾディアックエイジでは、
なんと2種類のジョブを選ぶことができます。
こちらの動画の41分25秒あたりから説明してくれます。

ジョブの種類は次の12種類。

・白魔道士・・・白魔法を覚える魔道士。
・黒魔道士・・・黒魔法を覚える魔道士。
・時空魔道士・・・時空魔法や緑魔法を覚える魔道士。
・赤魔戦士・・・白魔法と黒魔法を覚える戦士。
・ナイト・・・白魔法を使える戦士。
・モンク・・・素手で棒で戦う格闘家。
・ウーラン・・・槍の使い手。
・機工士・・・銃や計算尺の使い手。
・ブレイカー・・・斧やハンディボムの使い手。
・弓使い・・・弓の使い手。
・もののふ・・・刀の使い手。
・シカリ・・・ダガーや忍刀の使い手。

ジョブは最初は1種類のみ。
ライセンスボードを進めることによって、
2種類目のジョブを取得できます。
途中で変更はできないので、慎重に選びましょう。

スポンサーリンク


例えば、白魔道士と黒魔道士を組み合わせれば、
白魔法と黒魔法の両方を使いこなせる魔道士に。

時空魔道士と赤魔戦士を組み合わせれば、
あらゆる魔法が使え、さらに物理攻撃にも長けた万能戦士に。

ナイトと黒魔道士を組み合わせれば、
黒魔法も使えるナイトに。

・・・こんな風に、組み合わせるジョブによって、
そのキャラクターの成長が大きく変わってきます。

やり直しが効かないので、
相性の悪いジョブ同士を選んでしまうと、
ゲームの進行が難しくなります。

例えば、物理攻撃タイプのモンクと、
同じく物理攻撃タイプのブレイカーを組み合わせても、
あまり意味はありません。

この辺のバランスをよく考えて、
ジョブを組み合わせる必要が出てきますね。

FF12ゾディアックエイジの召喚獣について!

召喚獣に関しては、特に追加のシステムはありません。
FF12インターナショナル版と同じ13種類です。
一覧は以下の通り。

・ベリアス
・マティウス
・シュミハザ
・ハシュマリム
・ファムフリート
・アドラメレク
・ザルエラ
・キュクレイン
・エクスデス
・ゼロムス
・カオス
・アルテマ
・ゾディアーク

アルテマとゾディアーク以外は、僕も全て手に入れました。
この2体に関しては入手がかなり難しいです^ ^;

FF12の召喚獣は、過去のFFシリーズのラスボスの名前が付けられていたりと、
ファンサービスが満載でした。代わりに、歴代の召喚獣である、イフリート、
シヴァ、リヴァイアサン、バハムートなどは、帝国軍の戦艦の名前になっています。
こういうのが当時すごくワクワクしましたね!

ただ、FF12の召喚獣は使い勝手が悪く、ほとんど使っていません。
前作のFF10の召喚獣が強すぎましたからね。
最初の方のボスキャラなんかは、召喚獣ゴリ押しで倒せましたから。
全召喚獣の必殺技はこんな感じになっています。

映像はカッコいいんですけどね〜。
HDリマスター版では、さらに綺麗な画質になっているので、
召喚獣の登場シーンがどうなるのか楽しみですね!

FF12ゾディアックエイジの変更点や追加要素はこちら!
⇒ FF12ゾディアックエイジの変更点や追加要素は?特典比較をしてみた!

スポンサーリンク